TOP > 植毛施術をしたら禁煙が必要なことについて

植毛施術をしたら禁煙が必要なことについて

薄毛を改善するのに喫煙がよくないと分かっていてもなかなかやめられない人は多いかと思われます。
自毛植毛の施術後も、医師から喫煙を控えるように指示が出ることがあるのですが、なかなかやめることができずに困っている人も少なくありません。

植毛施術を受けた後に発毛するまでの期間や効果については、術後の過ごし方が大きく影響するために、教科書通りに言うなら禁煙をするのが当然と言えます。
しかし、やめなければいけないと分かっていてもなかなかやめられないのは仕方ないことだといえます。禁煙外来やニコレットなど禁煙に役に立つアイテムを使ってそれで簡単にやめられるのであればこんなにも悩まないことでしょう。ニコチンには依存性があるため、吸えば吸うほど余計に吸いたくなってしまうこともあります。



また、ニコチンには、血管を収縮させる作用があるため、植毛施術後にタバコを吸うことで血管が収縮すると髪に必要な栄養や酸素が正常に運ばれなくなるためにうまく発毛できない可能性があります。



せっかく高額な費用をかけて施術を行ったのですから、それを無駄にしてしまうのはもったいないといえますので、禁煙するのが望ましいのです。



ただ、いきなり全く吸わないということになるとさすがにストレスもたまって返ってそれが発毛を妨げる原因になることも考えられます。

そのため、いきなりやめるのではなくてまずは本数を少なくすることから始めてみて最終的に全く吸わなくてもよいように意識して過ごしてみてはいかがでしょうか。