札幌で結婚式場をあげるなら
2018年9月6日

結婚式に招待されたときのマナー

結婚式に招待されたのはいいけれど、初めてのことでマナーが全然わからないとお悩みの方も多いかと思います。

ふさわしい服装やご祝儀の相場など気になる点も多いでしょう。ここでは結婚式に招待されたときのマナーについて紹介します。まず、招待状の返信に関するマナーについてです。招待状が届いたら、記載されている期日までに必ず返信はがきを送付しましょう。できることならば、招待状が届いてから2、3日以内に返信できるとなおよいです。

返信はがきで使用する筆記用具は、ボールペンや万年筆で大丈夫ですが、インクの色は必ず黒にしましょう。また、グレーは不祝儀の色なので、間違っても使用しないよう注意しましょう。次に当日の服装についてですが、結婚式の主役は新郎新婦なので、その二人よりも目立つ服装は避けましょう。女性の場合は、過度に肌を露出した服装は控え、シルクなどのフォーマルに適した素材のドレスを選びましょう。

また、白色は花嫁の色なので着ないほうが無難です。男性は、略礼服で出席する人が多いようです。最後にご祝儀についてですが、新郎新婦が友人の場合は3万円程度が相場です。お札の枚数が2つに割れる枚数だと縁起が悪いとされているため、避けるようにしましょう。また、「四」と「九」も縁起の悪い数字なのでこの金額を包むのはやめましょう。ご祝儀袋は必ず袱紗に包んで持参し、ポケットやかばんから直接出すことがないように注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *